« 「レバレッジ勉強法」 本田直之 | トップページ | 「若者はなぜ3年で辞めるのか?」 城繁幸 »

「決断力」 羽生義治

 将棋もろくにできないぼくですが、ある世界のトップの人の頭の中を覗いてみたく手に取りました。
 全てが決断だと感じられる将棋の世界を、なるべく一般化して語ってくれてます。本当に頭のいい方ですね。

 以下、メモ
・ KISSアプローチで(Keep it simple, stupid)
・ スクラップアンドビルド(破壊と想像)
・ ぎりぎりの勝負になると、周りの声援の差がでる
・ 先入観を持っていると、新しい考えは出ない
・ 本を読み、その後に知識に血肉を通わせるには手を動かすことが重要
・ 遠回りをしても、その過程で何かを得られたなら悪くはない
・ トップの人たちの差はほとんどない。そのない差をいかにつけていくかが課題
・ 才能とは継続できる情熱をもつこと
・ 考えさせ、手を動かさせる教育を

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

|

« 「レバレッジ勉強法」 本田直之 | トップページ | 「若者はなぜ3年で辞めるのか?」 城繁幸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461255/8989456

この記事へのトラックバック一覧です: 「決断力」 羽生義治:

« 「レバレッジ勉強法」 本田直之 | トップページ | 「若者はなぜ3年で辞めるのか?」 城繁幸 »