« 「論理思考と発想の技術」 後正武 | トップページ | 「レバレッジ勉強法」 本田直之 »

「すごい実行力」石田淳


・ 実行力UPの基本:動機付け条件を作る(直接的な条件まで落とし込む)
   「ニード」と「メリット」を考える
・ ごほうびをつくる(行動のメリットを常にもつ)
・ 数値目標を持つ
・ 例:プレゼンが苦手な人は練習回数という数値目標を設定する
・ 実行ポイントカードを作る
・ 「不足行動」と「過剰行動」があり、自分の目標はどちらなのかを明確に
・ 明確にしたら、それを邪魔するライバル行動をなくす
・ 実行の過程をグラフにして自分で可視化する
・ 過程にスモールゴールを設定する(小さな達成感の積み重ねで行動が加速する)
・ リラクゼーション法(全身に力をいれ、一部分ずつ抜いていく)
・ 目標行動を分解し、言語化する(他人に説明できるように)
・ タスクリストはやりたくないものを優先的にやるように
・ 日誌(どんなこうどうをしたか)を一日の終わりに記そう

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

|

« 「論理思考と発想の技術」 後正武 | トップページ | 「レバレッジ勉強法」 本田直之 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461255/8791000

この記事へのトラックバック一覧です: 「すごい実行力」石田淳:

« 「論理思考と発想の技術」 後正武 | トップページ | 「レバレッジ勉強法」 本田直之 »